環境教育メールニュース

この度「環境教育メールニュース」を発行することとなりました。
2019年度途中からの学会誌とニュースレターの送付方法・送付時期を変更に伴い、
学会員および購読者の皆さんへのご案内の頻度が少なくなっていることを
補完するために、トピックがある毎に本メールニュースをお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします。(2020年5月〜)

 


第12号

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会)
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています。
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1.中部支部大会、プログラムを更新しました
2.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
3.会費免除申請対応のお知らせ
4.日本環境教育学会会長声明
5.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応したガイドライン(ver.2)
6.2020年度学会刊行物
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1.中部支部大会、プログラムを更新しました
https://chubu2020.jsfee.jp/
-----------------------------------
発足記念となる第1回の支部大会、奮ってご参加ください!!
当日の聴講はどなたでも参加いただけます。
会員の皆様のお知り合いの方をぜひお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年12月12日(土)、13(日)
・場所:オンライン開催
・主催:中部支部大会実行委員会
・共催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
    一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)

-----------------------------------
2.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
-----------------------------------
コロナ禍で環境教育活動に制限を受けている学会員の皆さんへの支援をとして
学会事務局で所有している以下の書籍類の割引販売を行います。
ご希望の方はどうぞお早めにご連絡ください。
在庫がなくなったところで終了となりますので、ご承知置きください。
・販売書籍:(1)学会誌『環境教育』64号以降
      (2)『日本の環境教育』第1集および第2集
      (3)『事典 持続可能な社会と教育』
      (4)『環境学習のラーニングデザイン』
・価格:定価の半額+送料500円
・購入方法:メールにて希望書籍をお知らせください
      折り返し購入方法などお知らせします
・同一書籍の購入は1冊とさせていただきます
・申込先:学会事務局 office <at> jsfee.jp

-----------------------------------
3.会費免除申請対応のお知らせ
-----------------------------------
先日実施した新型コロナウィルス対応に関する学会員緊急アンケートを通して
コロナ禍で収入減となっている方がおられることがわかりました。
この状況を踏まえて、希望者には会費免除の対応をすることにしました。
免除を希望する方は、以下の通り申請をしてください。
・申請方法:treasurer <at> jsfee.jp までご連絡ください
      申請書をお送りしますので、記入の上返送ください
      理事会にて検討の上、結果をお知らせします
・対応会費:2020年度年会費(既入金の方で希望する方は2021年度分に適用)
・申請条件:正会員(一般会員)および正会員(学生会員)であること
      2019年度年会費まで入金されていること
・申請締切:2020年12月31日
・申請先 :学会事務局会費免除申請係 treasurer <at> jsfee.jp

-----------------------------------
4.日本環境教育学会会長声明
https://jsfee.jp/general/message-from-president/436
-----------------------------------
学術会議会員の任命拒否に断固抗議します。
この度の日本学術会議の会員改選において推薦された候補者のうち6名を、
菅首相が任命拒否したことは学術会議法によって保障された学術会議の独立性を
損なうものであり、学問の自由を脅かす重大な政治介入です。
「学者の国会」とも表現される日本学術会議の会員の任命において、
政府の意向に沿わない研究者を合理的な理由を明示することなく排除することは、
専門家の立場から政府の政策や方針に異議を唱え、
見直しを求める機能を著しく損なうものです。
こうした政治介入は、環境や開発、エネルギー政策などで持続可能な社会を
実現する観点から、時として政府の施策に批判的な立場をとることもありうる
環境教育研究者としても看過できません。
この6名を任命拒否した理由を速やかに説明すると共に、
あらためて会員として任命することを、菅首相に強く求めます。
2020年10月5日
一般社団法人 日本環境教育学会
朝岡幸彦、諏訪哲郎、阿部治
賛同者(第1次 10月5日現在)
丸谷聡子、増田直広、西村仁志、二ノ宮リムさち、中村和彦、元鐘彬、石山雄貴
日置光久、菅山朋美、小野瀬剛志、伊藤悟、高野孝子、柿本秀、石川一喜、小川潔

※上記声明に賛同いただける方を募集します。
事務局長 secretary <at> jsfee.jp までその旨ご連絡ください。
第2次賛同者として学会ウェブサイトにお名前を掲載させていただきます。

-----------------------------------
5.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。

-----------------------------------
6.2020年度学会刊行物
-----------------------------------
2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターは
2019年度と同様にJ-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開した後に、
2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/ (外部リンク)
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2020年7月に2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
ご入金がお済みでない方は、ご確認の上ご対応ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
連日、新型コロナウイルス感染症拡大のニュースが入ってきます。
こんな時こそ慌てずに1人ひとりの予防対策で乗り切っていきたいものです。
メールアドレスの変更がある方は、office <at> jsfee.jp までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail office <at> jsfee.jp
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g (外部リンク)
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第11号

===================================
環境教育メールニュース 第11号/2020.11.2

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
2.会費免除申請対応のお知らせ
3.日本環境教育学会会長声明
4.中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
5.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応したガイドライン(ver.2)
6.2020年度学会刊行物
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
-----------------------------------
コロナ禍で環境教育活動に制限を受けている学会員の皆さんへの支援をとして
学会事務局で所有している以下の書籍類の割引販売を行います。
ご希望の方はどうぞお早めにご連絡ください。
在庫がなくなったところで終了となりますので、ご承知置きください。
・販売書籍:(1)学会誌『環境教育』64号以降
      (2)『日本の環境教育』第1集および第2集
      (3)『事典 持続可能な社会と教育』
      (4)『環境学習のラーニングデザイン』
・価格:定価の半額+送料500円
・購入方法:メールにて希望書籍をお知らせください
      折り返し購入方法などお知らせします
・同一書籍の購入は1冊とさせていただきます
・申込先:学会事務局 office at jsfee.jp

-----------------------------------
2.会費免除申請対応のお知らせ
-----------------------------------
先日実施した新型コロナウィルス対応に関する学会員緊急アンケートを通して
コロナ禍で収入減となっている方がおられることがわかりました。
この状況を踏まえて、希望者には会費免除の対応をすることにしました。
免除を希望する方は、以下の通り申請をしてください。
・申請方法:treasurer at jsfee.jp までご連絡ください
      申請書をお送りしますので、記入の上返送ください
      理事会にて検討の上、結果をお知らせします
・対応会費:2020年度年会費(既入金の方で希望する方は2021年度分に適用)
・申請条件:正会員(一般会員)および正会員(学生会員)であること
      2019年度年会費まで入金されていること
・申請締切:2020年12月31日
・申請先 :学会事務局会費免除申請係 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

-----------------------------------
3.日本環境教育学会会長声明
https://jsfee.jp/general/message-from-president/436
-----------------------------------
学術会議会員の任命拒否に断固抗議します。
この度の日本学術会議の会員改選において推薦された候補者のうち6名を、
菅首相が任命拒否したことは学術会議法によって保障された学術会議の独立性を
損なうものであり、学問の自由を脅かす重大な政治介入です。
「学者の国会」とも表現される日本学術会議の会員の任命において
政府の意向に沿わない研究者を合理的な理由を明示することなく排除することは、
専門家の立場から政府の政策や方針に異議を唱え、
見直しを求める機能を著しく損なうものです。
こうした政治介入は、環境や開発、エネルギー政策などで持続可能な社会を
実現する観点から、時として政府の施策に批判的な立場をとることもありうる
環境教育研究者としても看過できません。
この6名を任命拒否した理由を速やかに説明すると共に、
あらためて会員として任命することを、菅首相に強く求めます。
2020年10月5日
一般社団法人 日本環境教育学会
朝岡幸彦、諏訪哲郎、阿部治
賛同者(第1次 10月5日現在)
丸谷聡子、増田直広、西村仁志、二ノ宮リムさち、中村和彦、元鐘彬、石山雄貴
日置光久、菅山朋美

※上記声明に賛同いただける方を募集します。
事務局長 secretary at jsfee.jp までその旨ご連絡ください。
第2次賛同者として学会ウェブサイトにお名前を掲載させていただきます。

-----------------------------------
4.中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
https://chubu2020.jsfee.jp/
-----------------------------------
発足記念となる第1回の支部大会です、奮ってご参加ください!!
当日の聴講はどなたでも参加いただけます(研究発表、支部総会のみ中部支部会員限定)。
会員の皆様のお知り合いの方をぜひお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年12月12日(土)、13(日)
・場所:オンライン開催
・主催:中部支部大会実行委員会
・共催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
    一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※求む!研究発表
・支部大会での研究実践発表(口頭発表)を募集しています。奮ってご応募ください。
・募集締切は10月16日(金)、発表要旨締切は11月20日(金)です

-----------------------------------
5.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。

-----------------------------------
6.2020年度学会刊行物
-----------------------------------
2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターは
2019年度と同様にJ-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開した後に、
2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/ (外部リンク)
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006 (外部リンク)
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2020年7月に2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
ご入金がお済みでない方は、ご確認の上ご対応ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
学会ウェブサイトには上記情報をはじめ、講座や助成金情報も掲載されています。
本メールニュースをお受取りの際は、ぜひウェブサイトもじっくりご覧ください。
メールアドレスの変更がある方は、office at jsfee.jp までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail   office at jsfee.jp 
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g (外部リンク)
===================================
Copyright:(C) 2020- JSFEE All Rights Reserved.

 


第10号

===================================
環境教育メールニュース 第10号/2020.10.16

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1. 日本環境教育学会会長声明
2. 会費免除申請対応のお知らせ
3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急研究プロジェクトメンバー公募
4. 関東支部第41回定例研究会のご案内
5. 中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
6. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応したガイドライン(ver.2)
7. 2020年度学会刊行物
8. 学会発行書籍の割引販売のお知らせ
9. 2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1. 日本環境教育学会会長声明
https://jsfee.jp/general/message-from-president/436
-----------------------------------
学術会議会員の任命拒否に断固抗議します。
この度の日本学術会議の会員改選において推薦された候補者のうち6名を、菅首相が任命拒否したことは学術会議法によって保障された学術会議の独立性を損なうものであり、学問の自由を脅かす重大な政治介入です。
「学者の国会」とも表現される日本学術会議の会員の任命において、政府の意向に沿わない研究者を合理的な理由を明示することなく排除することは、専門家の立場から政府の政策や方針に異議を唱え、見直しを求める機能を著しく損なうものです。
こうした政治介入は、環境や開発、エネルギー政策などで持続可能な社会を実現する観点から、時として政府の施策に批判的な立場をとることもありうる環境教育研究者としても看過できません。
この6名を任命拒否した理由を速やかに説明すると共に、あらためて会員として任命することを、菅首相に強く求めます。
2020年10月5日
一般社団法人 日本環境教育学会
会長 朝岡幸彦、前会長 諏訪哲郎、元会長 阿部治
賛同者(第1次 10月5日現在)
副会長・理事 丸谷聡子、事務局長・理事 増田直広
理事 西村仁志、二ノ宮リムさち、中村和彦、元鐘彬、石山雄貴
監事 日置光久、菅山朋美

※上記声明に賛同いただける方を募集します。
事務局長 secretary <at> jsfee.jp までその旨ご連絡ください。
学会ウェブサイトに賛同者としてお名前を掲載させていただきます

-----------------------------------
2. 会費免除申請対応のお知らせ
-----------------------------------
先日実施した新型コロナウィルス対応に関する学会員緊急アンケートを通して
コロナ禍で収入減となっている方がおられることがわかりました。
この状況を踏まえて、希望者には会費免除の対応をすることにしました。
免除を希望する方は、以下の通り申請をしてください。
・申請方法:treasurer <at> jsfee.jp までご連絡ください
      申請書をお送りしますので、記入の上返送ください
      理事会にて検討の上、結果をお知らせします
・対応会費:2020年度年会費(既入金の方で希望する方は2021年度分に適用)
・申請条件:正会員(一般会員)および正会員(学生会員)であること
      2019年度年会費まで入金されていること
・申請締切:2020年12月31日
・申請先 :学会事務局会費免除申請係 treasurer <at> jsfee.jp

-----------------------------------
3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急研究プロジェクトメンバー公募
https://jsfee.jp/members/435-call-for-project-members
-----------------------------------
緊急研究プロジェクトチーム 代表 阿部治(立教大学)
<趣旨説明>
学会理事会は2020年5月16日にCOVID-19に関する学会緊急活動方針を公表しました。
現在の感染者状況は概ね減少傾向にありますが,予断を許さない状況にあります。収束(終息)にはさらに1年以上の時間がかかるといわれる状況であることには変わりはありません。COVID-19対応の長期化は、学会としての基本的活動を困難にするばかりでなく、学会の存立基盤をも揺るがす可能性が考えらえます。
こうした事態を極力回避するために、本プロジェクトチームは、会員を対象に緊急アンケートを実施し(5月28日から6月14日実施)、6月26日にアンケートの調査結果(速報)と「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に対応した環境教育活動に関するガイドライン(ver.1)」を、また第31回年次大会一般公開シンポジウムにおける報告を経て「新型コロナウイルス(COVID-19)に対応した環境教育活動に関するガイドライン(ver.2)」を8月27日に公表しました。
今後も引き続き調査活動を通じて環境教育に関わる諸団体や会員の困難な状況を共有しコロナ禍における環境教育活動のあり方を提案することを目的に、今回新たにプロジェクトに関わっていただく方を募集したいと思います。
<プロジェクトの設置期間>
2022年6月末まで
<応募申し込み方法>
お名前、ご所属、メールアドレス、志望理由(400字程度)を添えて、緊急研究プロジェクトチーム事務局まで応募ください。
同プロジェクトチーム事務局長 秦範子(covid-19_p at jsfee.jp  atは@に変換)
<応募申し込み期限>
2020年10月31日

-----------------------------------
4. 関東支部第41回定例研究会のご案内
-----------------------------------
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年3月の支部大会は中止となりました。
しかし、オンラインでも代替発表の機会を設けることが重要と考え、今回は先の支部大会にエントリーいただいていた中から3名の方にご発表いただきます。
関東支部会員に限らず、みなさま奮ってご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年10月17日(土) 15:00~17:00
・会場:オンラインZoom会議室
・申込:要事前申込(https://forms.gle/ahZGt9ZPVUwJ7K7R6
  ※お申し込みいただいた方へ当日午前中にZoom接続情報をメール送付します。
・参加費:無料
・プログラム(発表15分・質疑応答15分):
15:00 開会挨拶(支部長)
15:10 発表1:『はじめての原発ガイドブック』を用いた原発の是非をめぐる教育効果の検証
   浜泰一(東京大学)・ 楠美順理(中京大学)
15:40 発表2:動物を題材にしたバリアフリー環境教育教材の開発
   山口雪子(岡山短期大学)・ 浜泰一(東京大学)・ 白石幸江(ひめねずみ社)
(16:10 休憩)
16:20 発表3:Google Mapとデジタルガイドを利用した干潟観察教材の開発
   荻原彰(三重大学)・ 北川奈穂(エムイーシーテクノ)
16:50 事務連絡(事務局長)
17:00 閉会 ※終了後にZoom上で1時間程度、懇談の時間を設ける予定です

-----------------------------------
5. 中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
https://chubu2020.jsfee.jp/
-----------------------------------
発足記念となる第1回の支部大会です、奮ってご参加ください!!
当日の聴講はどなたでも参加いただけます(研究発表、支部総会のみ中部支部会員限定)。
会員の皆様のお知り合いの方をぜひお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年12月12日(土)、13(日)
・場所:オンライン開催
・主催:中部支部大会実行委員会
・共催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
    一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※求む!研究発表
・支部大会での研究実践発表(口頭発表)を募集しています。奮ってご応募ください。
・募集締切は10月16日(金)、発表要旨締切は11月20日(金)です

-----------------------------------
6. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関するガイドライン(ver.2)、公開しています
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、随時改訂しなければならないものであると考えています。会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします

-----------------------------------
7. 2020年度学会刊行物
-----------------------------------
2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターは2019年度と同様にJ-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開した後に、2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/ (外部リンク)
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
8. 学会発行書籍の割引販売のお知らせ
https://www.jsfee.jp/publication/405
-----------------------------------
コロナ禍で環境教育活動に制限を受けている学会員の皆さんへの支援をとして学会事務局で所有している以下の書籍類の割引販売を行います。ご希望の方はどうぞお早めにご連絡ください。
在庫がなくなったところで終了となりますので、ご承知置きください。
・販売書籍:(1) 学会誌『環境教育』64号以降
      (2) 『日本の環境教育』第1集および第2集
      (3) 『事典 持続可能な社会と教育』
      (4) 『環境学習のラーニングデザイン』
・価格:定価の半額+送料500円
・購入方法:メールにて希望書籍をお知らせください
      折り返し購入方法などお知らせします
・同一書籍の購入は1冊とさせていただきます
・申込先:学会事務局 office <at> jsfee.jp

-----------------------------------
9. 2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2020年7月に2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
ご入金がお済みでない方は、ご確認の上ご対応ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
10月も中旬となり、涼しい(肌寒い)日も増えてきました。
季節の変わり目、皆さん体調にはくれぐれもご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、office <at> jsfee.jp までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail office <at> jsfee.jp
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g (外部リンク)
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第9号

===================================
環境教育メールニュース 第9号/2020.10.2

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会)
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
2.研究・実践奨励賞の受賞者が決定
3.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急研究プロジェクトメンバー公募
4.関東支部第41回定例研究会のご案内
5.中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
6.関西支部主催 研究集会現地開催中止とオンライン開催への移行のお知らせ
7.関西支部総会(第4回)開催のお知らせ
8.中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
9.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
10.2020年度学会刊行物
11.2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1.会費免除申請対応のお知らせ
-----------------------------------
先日実施した新型コロナウィルス対応に関する学会員緊急アンケートを通して
コロナ禍で収入減となっている方がおられることがわかりました。
この状況を踏まえて、希望者には会費免除の対応をすることにしました。
免除を希望する方は、以下の通り申請をしてください。
・申請方法:treasurer★jsfee.jp までご連絡ください (★を@に置き換えて送信)
      申請書をお送りしますので、記入の上返送ください
      理事会にて検討の上、結果をお知らせします
・対応会費:2020年度年会費(既入金の方で希望する方は2021年度分に適用)
・申請条件:正会員(一般会員)および正会員(学生会員)であること
      2019年度年会費まで入金されていること
・申請締切:2020年12月31日
・申請先 :学会事務局会費免除申請係 treasurer★jsfee.jp (★を@に置き換えて送信)

-----------------------------------
2.研究・実践奨励賞の受賞者が決定
https://www.jsfee.jp/members/129-award/429-award-2020-result
-----------------------------------
第16回環境教育研究・実践奨励賞について、第31回年次大会(オンライン)にて
審査会を実施しました。
オンラインながら、例年どおり優れた発表と有意義な質疑応答で、
たいへん充実した審査会でした。
厳正な審査の結果、次の3名を受賞者とする結果となりました。
・若手研究奨励部門:内藤光里(京都大学大学院)
・実践研究部門  :原敬一(岡山県立高松農業高等学校)
          丸谷聡美(いなみ野ため池ミュージアム運営協議会)
審査の結果と審査過程など詳細についてHPで公開しています。

-----------------------------------
3.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急研究プロジェクトメンバー公募
-----------------------------------
緊急研究プロジェクトチーム 代表 阿部治(立教大学)
<趣旨説明>
学会理事会は2020年5月16日にCOVID-19に関する学会緊急活動方針を公表しました。
現在の感染者状況は概ね減少傾向にありますが,予断を許さない状況にあります。
収束(終息)にはさらに1年以上の時間がかかるといわれる状況であることには
変わりはありません。
こうしたCOVID-19対応の長期化は学会としての基本的活動を困難にするばかりでなく
学会の存立基盤をも揺るがす可能性が考えらえます。
こうした事態を極力回避するために、本プロジェクトチームは、
会員を対象に緊急アンケートを実施し(5月28日から6月14日実施)、
6月26日にアンケートの調査結果(速報)と「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に対応した環境教育活動に関するガイドライン(ver.1)」を
また第31回年次大会一般公開シンポジウムにおける報告を経て
「新型コロナウイルス(COVID-19)に対応した環境教育活動に関するガイドライン
(ver.2)」を8月27日に公表しました。
今後も引き続き調査活動を通じて環境教育に関わる諸団体や会員の困難な状況を共有し
コロナ禍における環境教育活動のあり方を提案することを目的に、
今回新たにプロジェクトに関わっていただく方を募集したいと思います。
<プロジェクトの設置期間>
・2022年6月末まで
<応募申し込み方法>
お名前、ご所属、メールアドレス、志望理由(400字程度)を添えて、
緊急研究プロジェクトチーム事務局まで応募ください。
緊急研究プロジェクトチーム事務局長 秦範子
covid-19_p at jsfee.jp (atは@に変換)

-----------------------------------
4.関東支部第41回定例研究会のご案内
-----------------------------------
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年3月の支部大会は中止となりました。
しかし、オンラインでも代替発表の機会を設けることが重要と考え、今回は
先の支部大会にエントリーいただいていた中から3名の方にご発表いただきます。
関東支部会員に限らず、みなさま奮ってご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年10月17日(土) 15:00~17:00
・会場:オンラインZoom会議室
・申込:要事前申込(https://forms.gle/ahZGt9ZPVUwJ7K7R6) (外部リンク)
  ※お申し込みいただいた方へ当日午前中にZoom接続情報をメール送付します。
・参加費:無料
・プログラム(発表15分・質疑応答15分):
15:00 開会挨拶(支部長)
15:10 発表1:『はじめての原発ガイドブック』を用いた原発の是非をめぐる教育効果の検証
   浜泰一(東京大学)・ 楠美順理(中京大学)
15:40 発表2:動物を題材にしたバリアフリー環境教育教材の開発
   山口雪子(岡山短期大学)・ 浜泰一(東京大学)・ 白石幸江(ひめねずみ社)
(16:10 休憩)
16:20 発表3:Google Mapとデジタルガイドを利用した干潟観察教材の開発
   荻原彰(三重大学)・ 北川奈穂(エムイーシーテクノ)
16:50 事務連絡(事務局長)
17:00 閉会 ※終了後にZoom上で1時間程度、懇談の時間を設ける予定です

-----------------------------------
5.中部支部大会、大会特設ウェブサイトの公開
https://chubu2020.jsfee.jp/
-----------------------------------
発足記念となる第1回の支部大会です、奮ってご参加ください!!
当日の聴講はどなたでも参加いただけます(研究発表、支部総会のみ中部支部会員限定)。
会員の皆様のお知り合いの方をぜひお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年12月12日(土)、13(日)
・場所:オンライン開催
・主催:中部支部大会実行委員会
・共催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
    一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※求む!研究発表
・支部大会での研究実践発表(口頭発表)を募集しています。奮ってご応募ください。
・募集締切は10月16日(金)、発表要旨締切は11月20日(金)です

-----------------------------------
6.関西支部主催 研究集会現地開催中止とオンライン開催への移行のお知らせ
-----------------------------------
オンライン開催にともない、開始時間ならびに終了時間も変更しておりますので、
お間違えのないようにお願いいたします。
・会期:2020年10月3日(土)15:30 開場、16:00~19:00
・開催方法:オンライン開催
・テーマ:SDGsを問いなおす-その達成をどのような指標でどのように評価するか、
     そしてそれを質の高い教育にどう生かすか
・プログラム:
16:00 開会挨拶
16:10 基調講演(1)「知る・わかる・伝えるSDGs-教育・パートナーシップの視点から」
    朝岡幸彦(日本環境教育学会 会長)
16:40  基調講演(2)「脱炭素社会に向けた対策・市民の取り組みとSDGs」
    田浦健朗(NPO法人 気候ネットワーク 事務局長)
17:10  問題提起
17:20  休憩
17:30  クロストーク「SDGsを問いなおす-その達成をどのような指標でどのように
    評価するか、そしてそれを質の高い教育にどう生かすか-」
    コーディネーター:水山光春(日本環境教育学会 関西支部 支部長)
    ディスカッサント:朝岡幸彦(日本環境教育学会 会長)
             田浦健朗(NPO法人 気候ネットワーク 事務局長)
             木内功(関西環境教育学会 副会長)
             渡辺理和(日本環境教育学会 関西支部 事務局長)
18:30 総括・閉会
18:35 Zoom 懇親会
・参加申込み方法:件名に「関西支部オンライン研究集会 参加希望」と明記の上、
 下記メールアドレス宛に(1)お名前、(2)登録用メールアドレスを記入してお申込み。
・10月2日(金)~22:00締切
・参加費:無料
・お申込み・お問合せ先:jsoee.kansaichapteこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
・参加希望者には、開催日が近づきましたらメールでミーティングURL、
 ミーティングID、パスコードをお知らせいたします。
 当日午前9時までに情報を受信できていない場合はメールにてご連絡ください。
 SPAMに振り分けられていることもあるようですので、ご注意ください。
・ご自身のPC、タブレット、スマートフォンからインターネット接続でご参加。
 使用機器のウェブカメラ(内蔵または外部)、マイク、スピーカー
 接続されているかどうかをご確認ください。

-----------------------------------
7.関西支部総会(第4回)開催のお知らせ
-----------------------------------
・会期:2020年10月3日(土)13:45開場、14:00~15:00
・開催方法:オンライン開催(参加申込み 要)
・参加申込み方法 :メール件名に「関西支部総会 参加希望」と明記の上、
 下記メールアドレス宛に(1)お名前、(2)登録用メールアドレスを記入してお申込み。
・10月2日(金)~22:00締切
・お申込み・お問合せ先:jsoee.kansaichapter★gmail.com(★を@に置き換えて送信)
・参加お申込みをされた支部会員に、Zoom会議室情報(ミーティングURL、
 ミーティングID,パスコード)をお知らせいたします。
 当日午前9時までに情報を受信できていない場合はメールにてご連絡ください。

-----------------------------------
8.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。

-----------------------------------
9.2020年度学会刊行物
-----------------------------------
2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターは
2019年度と同様にJ-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開した後に、
2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
10.学会発行書籍の割引販売のお知らせ
https://www.jsfee.jp/publication/405
-----------------------------------
コロナ禍で環境教育活動に制限を受けている学会員の皆さんへの支援をとして
学会事務局で所有している以下の書籍類の割引販売を行います。
ご希望の方はどうぞお早めにご連絡ください。
在庫がなくなったところで終了となりますので、ご承知置きください。
・販売書籍:(1)学会誌『環境教育』64号以降
      (2)『日本の環境教育』第1集および第2集
      (3)『事典 持続可能な社会と教育』
      (4)『環境学習のラーニングデザイン』
・価格:定価の半額+送料500円
・購入方法:メールにて希望書籍をお知らせください
      折り返し購入方法などお知らせします
・同一書籍の購入は1冊とさせていただきます
・申込先:学会事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (★を@に置き換えて送信)

-----------------------------------
11.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2020年7月に2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
ご入金がお済みでない方は、ご確認の上ご対応ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
コロナ禍で環境教育活動や生活に影響を受けている皆さんへの支援をとして
上記で紹介している会費免除や書籍割引販売の対応をしています。
ご希望の方はどうぞお気軽にご連絡ください。
メールアドレスの変更がある方は、office★jsfee.jp までお知らせください。
(★を@に置き換えて送信)

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail office★jsfee.jp (★を@に置き換えて送信)
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第8号

 ===================================
環境教育メールニュース 第8号/2020.9.16

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会)
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1.学会発行書籍の割引販売開始します
2.関西支部主催 研究集会現地開催中止とオンライン開催への移行のお知らせ
3.関西支部総会(第4回)開催のお知らせ
4.(環境教育国際共同研究会)アンケート調査へのご協力お願い
5.中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
6.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
7.2020年度学会刊行物
8.2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1.学会発行書籍の割引販売開始します
-----------------------------------
コロナ禍で環境教育活動に制限を受けている学会員の皆さんへの支援をとして
学会事務局で所有している以下の書籍類の割引販売を行います。
ご希望の方はどうぞお早めにご連絡ください。
在庫がなくなったところで終了となりますので、ご承知置きください。
・販売書籍:(1)学会誌『環境教育』64号以降
      (2)『日本の環境教育』第1集および第2集
      (3)『事典 持続可能な社会と教育
      (4)『環境学習のラーニングデザイン』
・価格:定価の半額+送料500円
・購入方法:メールにて希望書籍をお知らせください
      折り返し購入方法などお知らせします
・同一書籍の購入は1冊とさせていただきます
・申込先:学会事務局 office★jsfee.jp(★を@に置き換えて送信)

-----------------------------------
2.関西支部主催 研究集会現地開催中止とオンライン開催への移行のお知らせ
-----------------------------------
オンライン開催にともない、開始時間ならびに終了時間も変更しておりますので、
お間違えのないようにお願いいたします。
・会期:2020年10月3日(土)15:30 開場、16:00~19:00
・開催方法:オンライン開催
・テーマ:SDGsを問いなおす-その達成をどのような指標でどのように評価するか、
     そしてそれを質の高い教育にどう生かすか
・プログラム:
16:00 開会挨拶
16:10 基調講演(1)「知る・わかる・伝えるSDGs-教育・パートナーシップの視点から」
    朝岡幸彦(日本環境教育学会 会長)
16:40  基調講演(2)「脱炭素社会に向けた対策・市民の取り組みとSDGs」
    田浦健朗(NPO法人 気候ネットワーク 事務局長)
17:10  問題提起
17:20  休憩
17:30  クロストーク「SDGsを問いなおす-その達成をどのような指標でどのように
    評価するか、そしてそれを質の高い教育にどう生かすか-」
    コーディネーター:水山光春(日本環境教育学会 関西支部 支部長)
    ディスカッサント:朝岡幸彦(日本環境教育学会 会長)
             田浦健朗(NPO法人 気候ネットワーク 事務局長)
             木内 功(関西環境教育学会 副会長)
             渡辺理和(日本環境教育学会 関西支部 事務局長)
18:30 総括・閉会
18:35 Zoom 懇親会
・参加申込み方法:件名に「関西支部オンライン研究集会 参加希望」と明記の上、
 下記メールアドレス宛に(1)お名前、(2)登録用メールアドレスを記入してお申込み。
・10月1日(木)~23:59締切
・参加費:無料
・お申込み・お問合せ先:jsoee.kansaichapter★gmail.com(★を@におき置き換えて送信)
・参加希望者には、開催日が近づきましたらメールでミーティングURL、
 ミーティングID、パスコードをお知らせいたします。
 当日午前9時までに情報を受信できていない場合はメールにてご連絡ください。
 SPAMに振り分けられていることもあるようですので、ご注意ください。
・ご自身のPC、タブレット、スマートフォンからインターネット接続でご参加。
 使用機器のウェブカメラ(内蔵または外部)、マイク、スピーカー
 接続されているかどうかをご確認ください。

-----------------------------------
3.関西支部総会(第4回)開催のお知らせ
-----------------------------------
・会期:2020年10月3日(土)13:45開場、14:00~15:00
・開催方法:オンライン開催(参加申込み 要)
・参加申込み方法 :メール件名に「関西支部総会 参加希望」と明記の上、
 下記メールアドレス宛に(1)お名前、(2)登録用メールアドレスを記入してお申込み。
・10月1日(木)~23:59締切
・お申込み・お問合せ先:jsoee.kansaichapteこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
・参加お申込みをされた支部会員に、Zoom会議室情報(ミーティングURL、
 ミーティングID,パスコード)をお知らせいたします。
 当日午前9時までに情報を受信できていない場合はメールにてご連絡ください。

-----------------------------------
4.(環境教育国際共同研究会)アンケート調査へのご協力お願い
-----------------------------------
日本環境教育学会は、海外と交流協定を結び、アジア地域の環境育の
発展へ向けて国際交流を進めてきました。
私達米国、日本、台湾、韓国の4名は、国内外の学会大会(会議)への参加や発表が
何によって妨げられているのかについて、各国の環境教育学会員のご意見を
参考にさせていただきたいと考え、アンケートを実施しております
ご回答頂きました内容は、 今後の学会活動の推進に役立ててまいりますので
是非ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。
・研究名称:環境教育学会大会(会議)への参加を阻害する要因に関する研究
・実施者:研究責任者:デイビット アレン(テキサスA&M国際大学)、
 研究分担者:田開 寛太郎(松本大学)、チャン・ズチャウ(国立台湾師範大学)、
 キム・チャングック(韓国教員大学)
・回答方法:下記のウェブサイトより回答(所要時間:12分程度
https://www.surveymonkey.com/r/P9GHXVY
※使用言語:英語、日本語、中国語、韓国語
※ご回答は1回限りでお願いいたします
・回答期限:2020年9月30日(水)まで
・その他:本研究の成果は環境教育国際共同研究会推薦プロジェクトとして
『アジアの環境教育 第3号』に投稿する予定です
・問合せ先:田開寛太郎(kantaro.tabiraki★t.matsu.ac.jp)(★を@に置き換えて送信)

-----------------------------------
5.中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
https://www.jsfee.jp/members/shibu/423-chubu-branch
-----------------------------------
中部支部は中部地域(新潟県・長野県・山梨県・富山県・石川県・福井県・静岡県
愛知県・岐阜県・三重県の10県)の支部として、2019年度に正式に発足しました。
発足記念となる第1回オンライン大会では、中部地域の環境教育時空を超えて、
持続可能な地域を生み出すパートナーシップの構築を目指します。
<開催概要>
・期 間:2020年12月12日(土)~13日(日)
・会 場:インターネット会場
・主 催:中部支部大会実行委員会
・共 催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
     一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※下記リンクより大会案内(PDF)をご確認いただき、奮ってご参加ください。
https://www.jsfee.jp/images/members/chubu-dec2020-1.pdf

-----------------------------------
6.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しています
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。

-----------------------------------
7.2020年度学会刊行物
-----------------------------------
2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターは
2019年度と同様にJ-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開した後に、
2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
8.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2020年7月に2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
ご入金がお済みでない方は、ご確認の上ご対応ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
9月中旬となり、朝夕は過ごしやすい気候となったでしょうか。
季節の変わり目となりますので、体調管理にはどうぞご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、office★jsfee.jp (★を@に置き換えて送信)までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail office at jsfee.jp
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第7号

===================================
環境教育メールニュース 第7号/2020.9.1

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会)
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1.第31回年次大会(オンライン)、ご参加ありがとうございました
2.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しました
3.日本環境教育学会YouTubeチャンネルを開設しました
4.(環境教育国際共同研究会)アンケート調査へのご協力お願い
5.中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
6.2019年度分発行物をお送りしました
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1.第31回年次大会(オンライン)、ご参加ありがとうございました
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113/410
-----------------------------------
2020年8月21日~23日、初のオンライン大会は無事に終了しました。
ご参加およびご協力いただきありがとうございました。
2021年は8月20日(金曜日)から22日(日曜日)に
北九州市立大学での開催を想定して計画を進めていきます。

-----------------------------------
2.新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環教育活動に関する
 ガイドライン(ver.2)、公開しました
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_aug2020.pdf
-----------------------------------
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
ガイドライン(ver.2)」は、現在の感染拡大傾向を鑑み、野外の自然体験活動や
社会教育施設での環境教育活動に対応するより細かな活動指針が必要と考え、
米国疫病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention)が
公表した”Suggestions for Youth and Summer Camps”(同年6月25日)をはじめ、
国内外で公表されている環境教育に関連するガイドラインを参考に改良しました。
このガイドラインは、COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応し、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。

-----------------------------------
3.日本環境教育学会YouTubeチャンネルを開設しました
https://www.jsfee.jp/publication/425-youtube-channel
-----------------------------------
企画委員会の取り組みとして、2020年7月、オンラインでの情報発信として、
YouTube での動画配信を開始し、チャンネルを開設しました。
日本環境教育学会 インタビューシリーズ「研究と教育実践─最前線」はじめ、
各種動画が掲載されています。
会員および購読者の皆さんはぜひご登録ください。
また、環境教育に関心ある皆さんへのご案内をよろしくお願いいたします。
日本環境教育学会YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g

-----------------------------------
4.(環境教育国際共同研究会)アンケート調査へのご協力お願い
-----------------------------------
日本環境教育学会は、海外と交流協定を結び、アジア地域の環境育の
発展へ向けて国際交流を進めてきました。
私達米国、日本、台湾、韓国の4名は、国内外の学会大会(会議)への参加や発表が
何によって妨げられているのかについて、各国の環境教育学会員のご意見を
参考にさせていただきたいと考え、アンケートを実施しております
ご回答頂きました内容は、 今後の学会活動の推進に役立ててまいりますので
是非ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。
・研究名称:環境教育学会大会(会議)への参加を阻害する要因に関する研究
・実施者:研究責任者:デイビット アレン(テキサスA&M国際大学)、
 研究分担者:田開 寛太郎(松本大学)、チャン・ズチャウ(国立台湾師範大学)、
 キム・チャングック(韓国教員大学)
・回答方法:下記のウェブサイトより回答(所要時間:12分程度
https://www.surveymonkey.com/r/P9GHXVY
※使用言語:英語、日本語、中国語、韓国語
※ご回答は1回限りでお願いいたします
・回答期限:2020年9月30日(水)まで
・その他:本研究の成果は環境教育国際共同研究会推薦プロジェクトとして
『アジアの環境教育 第3号』に投稿する予定です
・問合せ先:田開寛太郎(kantaro.tabiraki★t.matsu.ac.jp)(★を@に変えて送信)

-----------------------------------
5.中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
https://www.jsfee.jp/members/shibu/423-chubu-branch
-----------------------------------
中部支部は中部地域(新潟県・長野県・山梨県・富山県・石川県・福井県・静岡県
愛知県・岐阜県・三重県の10県)の支部として、2019年度に正式に発足しました。
発足記念となる第1回オンライン大会では、中部地域の環境教育時空を超えて、
持続可能な地域を生み出すパートナーシップの構築を目指します。
<開催概要>
・期 間:2020年12月12日(土)~13日(日)
・会 場:インターネット会場
・主 催:中部支部大会実行委員会
・共 催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
     一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※下記リンクより大会案内(PDF)をご確認いただき、奮ってご参加ください。
https://www.jsfee.jp/images/members/chubu-dec2020-1.pdf

-----------------------------------
6.2019年度分発行物をお送りしました
-----------------------------------
2020年7月下旬に学会誌29巻2号(通巻74号)と29巻3号(通巻75号)および
ニュースレター126号と127/128号をお送りしました。
お手元に届いていないという方は、学会事務局までご連絡ください
なお、2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌ニュースレターも
J-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開後、2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
7.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2019年度分刊行物と併せて、2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
該当される方は、ご確認の上ご入金ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
9月となりますが、まだまだ暑い日が続くと思われます。
購読いただいている皆さんにおかれましては、体調管理にはご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、office★jsfee.jp (★を@にして送信)までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC8vSoxqra4bOs9ZbuS8oS4g
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第6号

===================================
環境教育メールニュース 第6号/2020.8.17

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信しています。
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news
-----------------------------------

◆目次
1. 第31回年次大会(2020年8月)、大会特設ページの公開
2. 第31回年次大会国際交流企画へのお誘い
3. 中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
4. 2019年度分発行物をお送りしました
5. 2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1. 第31回年次大会(2020年8月)、大会特設ページの公開
https://online2020.jsfee.jp
-----------------------------------
オンライン大会特設ページを公開しました。
随時、本大会に関する情報を発信していきます。
なお、口頭・ポスター発表プログラム、自主課題研究や参加者向けイベント等の
ページにアクセスするにはパスワードが必要です。
パスワードは大会参加者に実行委員会から一斉メール配信にてお知らせいたします。
※ZoomミーティングルームのID(9桁の番号)は大会特設ページに掲載します。

<参加申込>
※本日締め切りです ※8月17日(月)18時まで
大会参加申込サイトにアクセス(https://forms.gle/gBnAL1w7rc1sh3H27)し、
必要事項を入力・送信してください。
すでに発表申込をされた方は登録する必要はありません。

-----------------------------------
2. 第31回年次大会国際交流企画へのお誘い
Online Roundtable Session: Environmental education and COVID-19:
Impact and Response(環境教育とCOVID-19:影響と対応)
-----------------------------------
オンライン大会の利点を生かし、協定4学会(韓国、台湾、北米、オーストラリア)
から会長・代表を招いて、新型コロナ感染症による影響と対応、今後の環境教育の
あり方などを語り合うセッションを開催します。
世界各地の最新情報を共有し、今後の方向性を国際的視野から議論する、
大変貴重な機会となります。
今大会では発表者以外の参加登録は無料ですので、発表を予定していない方々も
ぜひ大会参加登録のうえ、ご参加ください。
<実施概要>
・日時:8月22日(土)10:00~12:30
・使用言語:英語(日本語への通訳・翻訳はありません)
・テーマ:Online Roundtable Session: Environmental education and COVID-19:
Impact and Response(環境教育とCOVID-19:影響と対応)
・プログラム(予定):
10:00- 開会挨拶(日本環境教育学会会長 朝岡幸彦)
10:05-
各学会代表による発表・パネルディスカッション
~各国の環境教育におけるCOVID-19の影響と対応について
(韓国環境教育学会、台湾環境教育学会、北米環境教育学会、
オーストラリア環境教育学会、日本環境教育学会)
11:35- 分科会(ブレイクアウトセッション)
 テーマ1:環境教育の今後の方向性
 テーマ2:コロナ禍における環境教育の役割
 テーマ3:国際共同研究
 ※当日、自由に希望する分科会へ参加していただきます
12:00- 全体会(分科会報告、全体まとめ)
12:25- 閉会挨拶(日本環境教育学会国際交流委員長 野口扶美子)
12:30 終了
・参加方法:Zoomにてライブ配信、URLは大会参加申込者へ大会実行委員会より送付
※大会参加申込は https://forms.gle/gBnAL1w7rc1sh3H27 からお願いします。
※8月17日18時を〆切としていますが、これ以降も受け付けます。
ただし、手続きが当日までに間に合わない可能性が出てきますので、
できるだけ早めにお申し込みください。
※国際交流企画への事前申込は不要。時間になったらリンクから参加してください。
・問合せ:国際交流委員会 iec★jsfee.jp(★を@へ置き換えてください)

-----------------------------------
3. 中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
https://www.jsfee.jp/members/shibu/423-chubu-branch
-----------------------------------
中部支部は中部地域(新潟県・長野県・山梨県・富山県・石川県・福井県・静岡県
愛知県・岐阜県・三重県の10県)の支部として、2019年度に正式に発足しました。
発足記念となる第1回オンライン大会では、中部地域の環境教育が時空を超えて、
持続可能な地域を生み出すパートナーシップの構築を目指します。
<開催概要>
・期 間:2020年12月12日(土)~13日(日)
・会 場:インターネット会場
・主 催:中部支部大会実行委員会
・共 催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
     一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※下記リンクより大会案内(PDF)をご確認いただき、奮ってご参加ください。
https://www.jsfee.jp/images/members/chubu-dec2020-1.pdf

-----------------------------------
4. 2019年度分発行物をお送りしました
-----------------------------------
2020年7月下旬に学会誌29巻2号(通巻74号)と29巻3号(通巻75号)および
ニュースレター126号と127/128号をお送りしました。
お手元に届いていないという方は、学会事務局までご連絡ください。
なお、2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターも
J-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開後、2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
5.2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2019年度分刊行物と併せて、2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
該当される方は、ご確認の上ご入金ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
残暑お見舞い申し上げます。連日各地の暑さが報道されています。
酷暑が続きますので、皆さんくれぐれも体調管理にはご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第5号

===================================
環境教育メールニュース 第5号/2020.8.6

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================

◆目次
1. 第31回年次大会(2020年8月)、プログラム完成
2. 関東支部第40回定例研究会のご案内
3. 中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
4. 関西支部 新規運営委員の募集
5. 2019年度分発行物をお送りしました
6. 2020年度年会費/購読料をご入金ください

-----------------------------------
1. 第31回年次大会(2020年8月)、プログラム完成
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113-annual-meeting/410-jsfee31st_2020online
-----------------------------------
オンライン大会のプログラムや参加の手引きが完成しました。
大会案内(第2版)を必ずご確認いただき、奮ってご参加ください。
なお、大会に参加される全ての方は、事前に大会参加の事前登録が必要です。
申込みをされた方にオンライン会議室(Zoom)のIDとPWを別途お知らせいたします。

<開催概要>
・期 間:2020年8月21日(金)~8月23日(日)
・会 場:オンライン開催(大会特設ウェブサイトおよびZoom会議室)
・主 催:一般社団法人日本環境教育学会(第31回年次大会実行委員会)
・後 援:文部科学省、環境省、経済産業省、国土交通省、農林水産省(予定)
・参加費:聴講参加=無料

<参加申込>※8月17日(月))18 時まで
大会参加申込サイトにアクセス( https://forms.gle/gBnAL1w7rc1sh3H27)し、
必要事項を入力・送信してください。
すでに発表申込をされた方は登録する必要はありません。

-----------------------------------
2. 関東支部第40回定例研究会のご案内
-----------------------------------
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、体験や協働を主とする環境教育の実践は
難しくなっています。
本会では現場教員よりそうした状況を共有いただき、コロナ禍での環境教育に
ついて考える材料を提供していただきます。
またこの状況をきっかけとして、VR技術を用いた方策に関して話題提供を行います。
2週間後に控えるオンライン大会の予行的な位置づけにもなりますので、
関東支部会員に限らず、みなさま奮ってご参加ください。
<開催概要>
・日時:2020年8月9日(日) 15:00~17:00
・会場:オンラインZoom会議室(後半のみYouTubeでも公開配信)
・申込:Zoom会議室は要事前申込、YouTubeは申込不要。
 Zoom申込フォーム:https://forms.gle/N1Zikpp949tAtmXs8
  ※お申し込みいただいた方へ当日午前中にZoom接続情報をメール送付します。
 YouTube配信URL: https://youtu.be/OYDo-K91CBU
  ※後半部分(16:00~16:50)のみの配信となります。
・参加費:無料
・プログラム:
15:00 開会挨拶(支部長)
15:10 講演1「コロナ禍以降の環境教育(家庭科領域)実践の工夫(仮)」
    桑原智美(東京学芸大学附属高等学校)
15:40 ディスカッション1
16:00 講演2「VRを用いた森林体験の提案とデモ」
    吉原将大(日本語試験センター)・鵜口大志(サイバーエージェント)
16:30 ディスカッション2
16:50 事務連絡(事務局長)
17:00 閉会 ※終了後、Zoom上で懇談の時間を設ける予定です

-----------------------------------
3. 中部支部大会(2020年12月)、オンライン開催のご案内
https://www.jsfee.jp/members/shibu/423-chubu-branch
-----------------------------------
中部支部は中部地域(新潟県・長野県・山梨県・富山県・石川県・福井県・静岡県
愛知県・岐阜県・三重県の10県)の支部として、2019年度に正式に発足しました。
発足記念となる第1回オンライン大会では、中部地域の環境教育が時空を超えて、
持続可能な地域を生み出すパートナーシップの構築を目指します。
<開催概要>
・期 間:2020年12月12日(土)~13日(日)
・会 場:インターネット会場
・主 催:中部支部大会実行委員会
・共 催:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、
     一般社団法人環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
※下記リンクより大会案内(PDF)をご確認いただき、奮ってご参加ください。
https://www.jsfee.jp/images/members/chubu-dec2020-1.pdf

-----------------------------------
4. 関西支部 新規運営委員の募集
-----------------------------------
関西支部では、年次研究大会,研究集会の開催を中心に,環境教育研究と
教育実践とのさらなる普及に努めていきたいと思っています。
これまでに積み上げてきた関西の環境教育ネットワークの基盤を
継承・発展させるために、多分野、異業種の方々に関西支部の運営に
携わっていただけるよう、運営委員を募集しております。
新規の運営委員を受け付けておりますので,ぜひ奮ってご応募ください。
(募集期間:~8月10日まで)
●運営委員の主な役割
・年2~3回の支部運営委員会への出席
・支部会員総会(年1回)の開催準備・運営
・研究集会,環境教育セミナー等の企画・運営
・関西環境教育合同研究大会 実行委員としての参加,開催準備 等
●本件お問合せ・応募先
関西支部事務局 jsoee.kansaichapter at gmail.com

-----------------------------------
5. 2019年度分発行物をお送りしました
-----------------------------------
2020年7月下旬に学会誌29巻2号(通巻74号)と29巻3号(通巻75号)および
ニュースレター126号と127/128号をお送りしました。
お手元に届いていないという方は、学会事務局までご連絡ください。
なお、2020年度(2020年7月~2021年6月)の学会誌とニュースレターも
J-STAGEおよび学会ウェブサイトで先行公開後、2021年7月に冊子をお送りします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389 

-----------------------------------
6. 2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2019年度分刊行物と併せて、2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
該当される方は、ご確認の上ご入金ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

===================================
(事務局だより)
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信を始めました。
月2回を目安に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news

例年よりも遅い梅雨明けが進んでいますが、気になるのは熱中症です。
新型コロナウイルス感染症対策に加えて、熱中症対策も必要となりますが、
皆さんどうぞ体調にはご留意ください。

メールアドレスの変更がある方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第4号

===================================
環境教育メールニュース 第4号/2020.7.21

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会)
https://www.jsfee.jp
===================================

◆目次
1. 第31回年次大会(2020年8月)聴講参加者募集中です
2. 2019年度分発行物、間もなくお手元に届きます
3. 2020年度年会費/購読料をご入金ください
4. 関西支部 新規運営委員の募集

-----------------------------------
1. 第31回年次大会(2020年8月)聴講参加者募集中です
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113/410
-----------------------------------
2020年8月17日が第31回年次大会(オンライン)の聴講参加の登録期限です。
オンラインならではの大会企画もご用意していますので是非ご参加ください。
<開催概要>
・期 間:2020年8月21日(金)~8月23日(日)
・会 場:オンライン開催(大会特設ウェブサイトおよびZoom会議室)
・主 催:一般社団法人日本環境教育学会(第31回年次大会実行委員会)
・参加費:聴講参加=無料

-----------------------------------
2. 2019年度分発行物、間もなくお手元に届きます
-----------------------------------
J-STAGE上で先行公開していた学会誌29巻2号(通巻74号)と29巻3号(通巻75号)、
学会ウェブサイト上で先行公開していたニュースレター126号と127/128号が
間もなく皆さまのお手元に届きます。
なお、学会誌およびニュースレターのPDF版は以下より閲覧いただけます。
●学会誌
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
https://www.jsfee.jp/publication/journal/412-journal-pdf_1991-2006
●ニュースレター
https://www.jsfee.jp/publication/121/389

-----------------------------------
3. 2020年度年会費/購読料をご入金ください
-----------------------------------
2019年度分刊行物と併せて、2020年度年会費/購読料の請求書をお送りしました。
該当される方は、ご確認の上ご入金ください。
皆さまのご協力をお願い申し上げます。

-----------------------------------
4. 関西支部 新規運営委員の募集
-----------------------------------
関西支部では、年次研究大会,研究集会の開催を中心に,環境教育研究と
教育実践とのさらなる普及に努めていきたいと思っています。
これまでに積み上げてきた関西の環境教育ネットワークの基盤を
継承・発展させるために、多分野、異業種の方々に関西支部の運営に
携わっていただけるよう、運営委員を募集しております。
新規の運営委員を受け付けておりますので,ぜひ奮ってご応募ください。
(募集期間:~8月10日まで)
●運営委員の主な役割
・年2~3回の支部運営委員会への出席
・支部会員総会(年1回)の開催準備・運営
・研究集会,環境教育セミナー等の企画・運営
・関西環境教育合同研究大会 実行委員としての参加,開催準備 等
●本件お問合せ・応募先
関西支部事務局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

===================================
(事務局だより)
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信を始めました。
トピックがある毎に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news

7月より新たな事業年度が始まりました。
先週末は新年度第1回目となる理事会を開催し、昨年度の事業をふりかえると
ともに今年度の事業計画等について話し合いました。

メールアドレスの変更がある方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお知らせください。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第3号

===================================
環境教育メールニュース 第3号/2020.6.26

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================

「環境教育メールニュース第3号」をお届けします。
学会員向け緊急アンケートへのご協力ありがとうございました。
上記アンケート結果(速報)と「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に
対応した環境教育活動に関するガイドラインver.1」を共有いたします。

◆目次
1. 会員緊急アンケートの結果(速報)
2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
 ガイドラインver.1を公表しました
3. 第31回年次大会(2020年8月)、研究発表・自主課題研究申込の締切間近です
4. 学会発行物

-----------------------------------
1. 会員緊急アンケート調査結果(速報)
https://www.jsfee.jp/images/general/covid-19_survey_june2020.pdf
-----------------------------------
新型コロナウイルス対応に関する日本環境教育学会会員緊急アンケート調査への
ご協力ありがとうございました。
図表を含む、分析の結果は学会webページをご覧ください。
その特徴をお知らせします。
(「環境教育における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響と対応」
緊急研究プロジェクトチーム)。

【調査方法】Googleフォームを利用し、会員に対し、アンケートを実施。
【期間】  5月28日より、6月14日まで
【告知方法】学会ホームページ及び会員向けのメールによる学会報での依頼
【有効回答数】105
【調査結果の概要】
●会員(回答者)属性について(Q1.~Q4.)
学校関係者70%、団体職員が13%。25歳未満を除くと年齢はまんべんなく分布。
回答者のうち第1次緊急事態宣言対象地域(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・
兵庫・福岡)在住者が52%、上記以外の特別警戒都道府県在住者が15%、
それ以外の地域の在住者が33%。勤務先もほとんど変わりない。
●中止に追い込まれたプログラム・講座など(Q5.)
67%の会員が、1回以上10回以下プログラムを中止にしたと回答。
この結果から、2月下旬の休校指示から5月中旬までの期間、
週1回程度なんらかの行事やプログラムが中止されたものと考えることができる。
●収入への影響について(Q6.~Q7.)
大学・学校関係者が多くほとんどの会員に影響無し。
しかし、9%の回答者が25%程度の収入減。
ほとんど収入がなくなったという回答も3%存在。
加えて、収入減の回答者は、所属を問わず存在していることから、
収入を失った方々への支援は必須。
●学校休校、緊急事態宣言の影響について(Q8.~Q11.)
学校一斉休校(3月)による影響は、89%の会員に影響(Q8.)。
緊急事態措置は、ほとんどの会員に影響を与えていた(Q9.~Q10.)。
具体的には、イベントの中止や学会の中止。勤務先施設を開館できないなど。
一方で、オンラインへの移行を進め、在宅勤務やオンライン講義が
開始されていることがうかがえる。その反面、研究活動への制約や実習などの中止、
屋外であっても実習・実演やイベントなどが中止に追い込まれており、
人が集ること自体が中止になっていることがうかがえる。
●緊急事態宣言への対応について(Q12.)
大学関係者を中心に、会員各位の工夫が見受けられた。オンライン講義では、
指導が丁寧になった、意見が活発になったなどのプラス面を指摘する声も。
オンラインへの移行ができなかった学校も、郵送による教材配布、登校日などの
対応を行ってきたことがうかがえる。
その他教育施設では、開館へ向けた消毒の徹底、非接触型教材・展示の開発、
YouTubeを活用した動画・教材の作成、感染防止策の模索とその防止策を講じた
プログラムの開発や試行などを実施していた。
非常事態宣言下でも、「新しい生活様式」時代に対応した
環境教育のあり方の模索がつづけられていたことがわかる。
●活動の再開時期・活動方法の見直し(Q13.~Q14.)
既に再開していると回答した会員は41%、再開時期が1ヶ月以内と回答したのが15%。
一方で、3ヶ月以内が23%、それ以上が11%、再開の目処なしと回答した会員が
10%と存在しており、緊急事態宣言の影響は今後も継続して続く可能性が高い。
再開の見込みを長期にわたるとした回答者の属性は幅広く分布しており、
何らかの支援が必要である。
再開できない活動として、野外実習、宿泊プログラム、
教室や施設内の狭いスペースに人が集まれない、屋外でも人が集められない、
県外へ移動する調査・研究、プログラムのための打ち合わせが困難に。
活動の見直しとして、オンラインプログラムの開発など遠隔対応を検討する一方、
テレワークなどを積極的に活用し職員の働き方を見直すという意見も。
研究面では、インタビュー調査ができないことから、アンケート調査への切替えが
迫られている、海外との共同研究についての見通しがまったく立たないという声も。
●国の方針に対する評価(Q15.~Q17.)
3月2日から順次始まった学校一斉休業に対する評価として、
「とても評価している」「評価している」が36%、「どちらともいえない」が36%、
「評価しない」「まったく評価しない」が28%と意見が三分されている。
緊急事態宣言(4月7日)及び全国への拡大(4月16日)は、「とても評価している」
「評価している」を合わせると63%、「どちらともいえない」が28%となっており、
「評価しない」「まったく評価しない」は9%である。
緊急事態宣言及び同延長については事態を受け入れる傾向が見られた反面、
3月の学校一斉休校に対しては現段階でも批判的な声が多いものと考えられる。

-----------------------------------
2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
ガイドラインver.1を公表しました
https://www.jsfee.jp/images/general/ee_guideline_june2020.pdf
-----------------------------------
会員緊急アンケートの結果を踏まえて、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に
対応した環境教育活動に関するガイドラインver.1」を公表しました。
これは、緊急事態宣言が解除され、さまざまな環境教育活動が「再開」されようと
している中で学会として活動の指針を提案しようとするものです。
COVID-19の特徴や治療法等が明らかになることに対応して、
感染拡大の状況に合わせて、学会内外の皆さんのご意見やご批判をお聞きしながら、
随時改訂しなければならないものであると考えています。
会員の皆さんのご意見やご提案をお願いいたします。
(「環境教育における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響と対応」
緊急研究プロジェクトチーム)

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対応した環境教育活動に関する
ガイドライン(第1版)

本ガイドラインは、野外活動等の環境教育活動を継続して実施するために、
新型コロナウィルス感染症予防に向けて最大限注意を払いながら
具体的な対策を講じるための指針を示すものである。

【基本的な考え方】
(1)指導者は、新型コロナウィルス感染症予防を参加者が自ら考え行動するための
働きかけを行う。
(2)指導者は、感染症から回復した(もしくは無症状を含む)人が差別されるなどの
人権侵害を受けることのないよう意識向上に努める。
(3)指導者は、繰り返しリスク評価を行う。
(4)地域の状況や活動内容によって、工夫しながらリスクマネジメントを行う。

【具体的な対策】
基本方針:感染予防の3つの基本を守る。
(1)身体的距離(できるだけ2m程度、最低1m)の確保
(2)マスクの着用*
(3)石鹸による手洗い・アルコール等による手指消毒
3密(密集・密接・密閉)を回避した活動を行う。
*マスクの着用を基本とするが、夏場は熱中症予防を心がける。
特に野外活動では水分補給を行うように努めること。

(1)従事者における対策
●健康状態のチェックリストを作成し健康管理に活用する。
●健康不安がある場合は自宅待機とする。
●出勤前に検温を行う。
●近距離の会話はできるだけ真正面は避ける。

(2)施設における対策
●施設清掃の拡充を行い、共用部の消毒を徹底する。
●こまめな換気を心がける。
●入口・トイレ等に消毒液を設置する。
●運営上の工夫を行い、利用者の人数制限を行う。
●入館者の検温を行う。

(3)参加者への周知
●新型コロナウィルス感染拡大防止に関する取り組み、3密を避けるための対策への
協力を依頼する。
●健康状態のアンケートを送付し、事前提出を求める。
●健康不安がある場合は参加を見合わせる。
●同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は参加を見合わせる。
●過去 14日以内に観察期間を必要とされている人と濃厚接触がある場合は
参加を見合わせる。
●イベント終了後14日以内に発症した場合、主催者に濃厚接触者の有無を報告する。
●個人情報保護のガイドラインを作成し参加者に周知させ、主催者は遵守する。

(4)参加者による対策(当日)
●外出時に自宅で検温を行う。
●参加者同士の近距離の会話はできるだけ真正面は避ける。
●マスクの予備、清潔なハンカチ・タオル数枚、ポケットティシュ等を持参する。

【活動内容に基づいた個別的な留意点 】
(1)自然体験活動
●活動グループを少人数で実施する。
●野外においても身体的距離(できるだけ2m程度、最低1m)の確保に努める。
●共用の教材・教具は使用後消毒を徹底する。教材・教具の材質にも注意する。
●リスクマネジメントを徹底し、病院にかかるケガをしないように心がける。

(2)社会教育施設(博物館・動物園・水族館・環境学習施設等)における環境教育
●施設の共用部分、特に手で触れることが想定される場所はこまめに消毒を行う。
●直接手で触れることができるハンズオン展示物等の使用を当面控える。
●ヒトから動物への感染が懸念される施設では動物との距離を十分に取る。
●3密になるおそれがある感染リスクの高いイベントは行わない。
●グループワークや調理など感染リスクの高い活動は極力避けるように努める。

(3)学校教育における環境教育
●日常的な健康チェックを励行し、健康に留意した登校・活動参加を促す。
●出来る限り少人数のグループに分かれて行う。
●共用の教材・教具は使用後消毒を徹底する。教材・教具の材質にも注意する。
●グループワークや調理など感染リスクの高い活動は極力避けるように努める。

(4)講座・講演会等
●3密を避けて実施する。当面50人以上*の活動は避ける。
50人以下でも極力対面での実施を避けオンラインでの開催を検討する。
*「50名以上」とは米疫病予防管理センター(CDC)の勧告による。
●参加人数が多い場合は時間で区切る、複数会場を用意するなどの工夫を講じる。
●机・座席の配置を工夫する。
●配布資料は出来るだけ事前にメールで送信するか郵便等で送付する。
●飛沫感染を防ぐために大声を出すことを慎む。
●椅子や机、マイク等の共用の道具はこまめに消毒を行う。

-----------------------------------
3. 第31回年次大会(2020年8月)、研究発表・自主課題研究申込の締切間近です
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113/410
-----------------------------------
2020年6月30日が、研究発表申込(口頭発表、ポスター発表)および
自主課題研究申込期限の締切ですので、検討中の方は手続きお急ぎください!

<以下再掲>
大会案内をウェブサイトに掲載し、参加受付中ですも開始しました。
会員の皆様の権利の1つである「年次大会での発表」の機会を確保します。
例年の大会と比べて変更や規模の縮小などありますが、従来の口頭発表、
ポスター発表、自主課題研究に相当する研究発表を受け付ける予定です。
大会案内(第1版)を必ずご確認いただき、奮ってご参加ください。
発表申込みや発表要旨の登録期限などは、大会案内(第1版)をご確認ください。

<開催概要>
・期 間:2020年8月21日(金)~8月23日(日)
・会 場:オンライン開催(大会特設ウェブサイトおよびZoom会議室)
・主 催:一般社団法人日本環境教育学会(第31回年次大会実行委員会)
・参加費:聴講参加=無料
     研究発表・聴講参加(一般会員・団体会員・賛助会員)=4,000円
     研究発表・聴講参加(学生会員)=無料

-----------------------------------
4. 学会発行物
-----------------------------------
2019年度分発行物の状況と予定をお知らせします。
●学会誌
29巻3号(通巻75号)がJ-STAGE上で公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
冊子版の29巻2号(通巻74号)と29巻3号は2020年7月にお届け予定です。
●ニュースレター
126号を学会ウェブサイトで公開しています。
https://www.jsfee.jp/publication/121/389
冊子版の126号~128号は2020年7月にお届け予定です。

===================================
(事務局だより)
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信を始めました。
トピックがある毎に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415-mail-news

徐々に蒸し暑い季節となり、マスク着用が気になるようになってきました。
新型コロナウイルス感染症は勿論ですが、熱中症にもご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお知らせください。
早いもので学会としての2019年度(7月~6月)が終了しようとしています。
次年度もよろしくお願いいたします。

-----------------------------------
一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
ウェブサイト https://www.jsfee.jp Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第2号

===================================
環境教育メールニュース 第2号/2020.6.4

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================

「環境教育メールニュース第2号」をお届けします。
皆さんにとって大切なご案内となりますので、ぜひご一読ください。
学会員向け緊急アンケートへのご協力もお願いいたします。

◆目次
1. 学会長よりご挨拶と学会員向け緊急アンケートへのお願い
2. 第31回年次大会(2020年8月)、研究発表・聴講参加受付を開始しました
3. 第16回環境教育研究・実践奨励賞の申込み
4. 日本環境教育学会緊急活動方針
5. 学会発行物

-----------------------------------
1. 学会長よりご挨拶と学会員向け緊急アンケートへのお願い
-----------------------------------
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大によって、
教育・研究・生活のあらゆる面でご苦労されていることと思います。
COVID-19対応の長期化は、学会としての基本的な活動と会員の権利の保障を
著しく困難にしつつあります。これを乗り越えるためには、
(1)学会と会員とのつながりを維持し、(2)困難な状況を共有し、
(3)学会活動のあり方を会員から積極的に提案していただく必要があります。
これからもメールニュースや学会ウェブページ等を通じて、
会員のみなさんとつながる努力をさせていただきます。
そのためにも、まず、「新型コロナウイルス対応に関する日本環境教育学会
会員緊急アンケート調査」にできるだけ多くの会員にご回答いただくことで、
環境教育活動及び研究への影響と今後の学会活動へのご意見をお聞きかせください。
よろしくお願いいたします。

<学会員向け緊急アンケート>
【URL(外部リンク)は、お手元に到着されたメールを参照してください】
※ご回答は1回限りでお願いいたします
※締切は2020年6月14日とさせていただきます
※本アンケートの対象は学会員(一般、学生、名誉、団体、賛助)の皆さまです

-----------------------------------
2. 第31回年次大会(2020年8月)、研究発表・聴講参加受付を開始しました
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113/410
-----------------------------------
大会案内をウェブサイトに掲載し、参加受付も開始しました。
会員の皆様の権利の1つである「年次大会での発表」の機会を確保します。
例年の大会と比べて変更や規模の縮小などありますが、従来の口頭発表、
ポスター発表、自主課題研究に相当する研究発表を受け付ける予定です。
大会案内(第1版)を必ずご確認いただき、奮ってご参加ください。
発表申込みや発表要旨の登録期限などは、大会案内(第1版)をご確認ください。

<開催概要>
・期 間:2020年8月21日(金)~8月23日(日)
・会 場:オンライン開催(大会特設ウェブサイトおよびZoom会議室)
・主 催:一般社団法人日本環境教育学会(第31回年次大会実行委員会)
・参加費:聴講参加=無料
     研究発表・聴講参加(一般会員・団体会員・賛助会員)=4,000円
     研究発表・聴講参加(学生会員)=無料

-----------------------------------
3. 第16回環境教育研究・実践奨励賞の申込み
https://www.jsfee.jp/members/129/414
-----------------------------------
2020年6月14日まで申込み受付しています。
対象者の方は上記ページや募集要項をご覧の上、奮ってご応募ください。

-----------------------------------
4.日本環境教育学会緊急活動方針
https://www.jsfee.jp/images/general/jsfee_action_policy_COVID-19_20200516.pdf
-----------------------------------
新型コロナウイルス対応に関する日本環境教育学会緊急活動方針を
理事会(2020年5月16日、オンラインで開催)で決定しました。
上記リンクより学会ウェブサイト上の緊急活動方針をご確認ください。
下記ページに新型コロナウイルス感染症への学会の対応をまとめていますので、
併せてご確認ください。
https://www.jsfee.jp/general/400

-----------------------------------
5. 学会発行物
-----------------------------------
2019年度分発行物の状況と予定をお知らせします。
○学会誌
29巻3号(通巻75号)がJ-STAGE上で公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
冊子版の29巻2号(通巻74号)と29巻3号は2020年7月にお届け予定です。
○ニュースレター
126号を学会ウェブサイトで公開しています。
https://www.jsfee.jp/publication/121/389
冊子版の126号~128号は2020年7月にお届け予定です。


===================================
(事務局だより)
学会誌とニュースレターの送付方法・送付時期を変更に伴い、
2020年5月より「環境教育メールニュース」の配信を始めました。
トピックがある毎に本メールニュースをお届けしますので、ご一読ください。
バックナンバーは以下のページよりご覧いただけます。
https://www.jsfee.jp/publication/415

徐々に蒸し暑い季節となり、マスク着用が気になるようになってきました。
新型コロナウイルス感染症は勿論ですが、熱中症にもご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、office at jsfee.jp までお知らせください。

-----------------------------------

一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ウェブサイト https://www.jsfee.jp
Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.

 


第1号

===================================
環境教育メールニュース 第1号/2020.5.28

発行:一般社団法人日本環境教育学会(理事会) 
https://www.jsfee.jp
===================================

◆目次
1. 環境教育メールニュースをお届けします
2. 日本環境教育学会緊急活動方針
3. 第31回年次大会
4. 学会員向け緊急アンケート
5. 学会発行物

-----------------------------------
1. 環境教育メールニュースをお届けします
-----------------------------------
この度「環境教育メールニュース」を発行することとなりました。
2019年度途中からの学会誌とニュースレターの送付方法・送付時期を変更に伴い、
学会員および購読者の皆さんへのご案内の頻度が少なくなっていることを
補完するために、トピックがある毎に本メールニュースをお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------
2. 日本環境教育学会緊急活動方針
https://www.jsfee.jp/images/general/jsfee_action_policy_COVID-19_20200516.pdf
-----------------------------------
新型コロナウイルス対応に関する日本環境教育学会緊急活動方針を
理事会(2020年5月16日、オンラインで開催)で決定しました。
上記リンクより学会ウェブサイト上の緊急活動方針をご確認ください。
下記ページに新型コロナウイルス感染症への学会の対応をまとめていますので、
併せてご確認ください。
https://www.jsfee.jp/general/400

-----------------------------------
3. 第31回年次大会(2020年8月)
https://www.jsfee.jp/members/meeting/113/410
-----------------------------------
上記緊急活動方針に伴い、北九州で開催予定だった第31回年次大会を
オンラインで開催することとなりました。
大会案内はじめ詳細は、今後上記ページよりご案内していきます。
なお、第32回年次大会(2021年)を北九州市立大学で開催する予定です。

-----------------------------------
4. 学会員向け緊急アンケート
<お手元に到着されたメールを参照してください>
-----------------------------------
本学会は、2020年3月7日に発表した理事会の緊急声明において、
「子どもたちが外で遊ぶ権利」を保障することが教育上も重要であるとの立場から、
屋外での子どもたちの活動を促す3つの措置を求めています。
そこで、緊急事態宣言のもとでの状況を踏まえて、会員のみなさんに
環境教育活動及び研究への影響と今後の学会活動へのご意見をお聞きいたします。
ご協力をお願い申し上げます。
※締切は2020年6月14日とさせていただきます
※本アンケートの対象は学会員(一般、学生、名誉、団体、賛助)の皆さまです

-----------------------------------
5. 学会発行物
-----------------------------------
2019年度分発行物の状況と予定をお知らせします。
○学会誌
29巻3号(通巻75号)がJ-STAGE上で公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsoee/-char/ja/
冊子版の29巻2号(通巻74号)と29巻3号は2020年7月にお届け予定です。
○ニュースレター
126号を学会ウェブサイトで公開しています。
https://www.jsfee.jp/publication/121/389
冊子版の126号~128号は2020年7月にお届け予定です。


===================================
(事務局だより)
新型コロナウイルス感染症を取り巻く環境は日々変化していきます。
学会員の皆さんにおかれましては、くれぐれも健康にご留意ください。
メールアドレスの変更がある方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお知らせください。

-----------------------------------

一般社団法人日本環境教育学会事務局
〒206-0033 東京都多摩市落合2-6-1 株式会社インフォテック 内
TEL 042-311-3355 FAX 042-311-3356 
E-mail office@jsfee.jp ウェブサイト https://www.jsfee.jp
Twitter @js4ee
===================================
Copyright:(C) 2020~ JSFEE All Rights Reserved.